You are here: Home » China eCommerce » 天猫国際(Tmallグローバル)新規出店注目ショップ!(2016年2月)

天猫国際(Tmallグローバル)新規出店注目ショップ!(2016年2月)

tmallshop

大手ブランドや大手小売企業の参入が続々と発表されている中国越境ECプラットフォームの天猫国際(Tmallグローバル)ですが、直近3ヶ月以内に新たに出店したショップの中で注目ショップをピックアップしてご紹介します。

【調査概要】中国EC市場分析ツール「Nint for China」を利用し、直近3ヶ月に天猫国際(Tmallグローバル)に出店したショップを調査しました。

 

1:カルビーhttps://calbee.tmall.hk/

中国越境EC事業のため、UNQ社(中国EC運営事業社)と香港にJVを設立して本格的に事業参入をしたのがカルビー。事業開始から5年以内に売上高11,00百万円を目指すということで今後の積極的な展開に注目です。(カルビー社IR資料より)

現状は、インバウンド消費でも人気のJagabeeやじゃがポックルを中心としたスナックをラインナップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:資生堂https://shiseidojp.tmall.hk/

中国において30年以上前から事業展開する資生堂は、すでに2014年より中国国内において天猫(Tmall)にショップを開設していますが、新たに資生堂海外旗艦店を天猫国際(Tmallグローバル)に開設。商品ラインナップを見ると、中国国内で販売されていない資生堂商品が天猫国際(Tmallグローバル)にて販売されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3:ライオンhttps://clublion.tmall.hk/

ライオンはラクトフェリン等、主にサプリメント中心の品揃えで新たに天猫国際(Tmallグローバル)にショップを開設。中国国内でも事業展開をしているライオンは、2010年より天猫(Tmall)にて歯ブラシや歯磨き粉などオーラルケア商品を中心としたECショップを運営していますが、天猫(Tmall)と天猫国際(Tmallグローバル)の両方にショップを開設し、異なる品揃えで更なるEC活用を拡大させていくようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:イオンhttps://aeonretail.tmall.hk/

中国でも店舗展開をしているイオンは、天猫国際(Tmallグローバル)に新たにショップを開設、春節後の2月18日にグランドオープンを予定しており、イオンプライベートブランド 「トップバリュ」 をはじめ、インバウンドで人気の化粧品・加工食品を中心に、様々な商品を販売していくそうです。(イオンリテール ニュースリリースより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本企業以外にも世界の有名企業の参入も続いています。

5:ミネトンカhttps://minnetonka-usa.tmall.hk/

若い女性を中心に日本でも人気のシューズブランド、ミネトンカが天猫国際(Tmallグローバル)に登場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:エディー・バウアーhttps://eddiebauer.tmall.hk/

アメリカのカジュアルファッションブランド、エディ・バウアー。

 

 

 

 

 

 

 

7:MARShttps://marsoverseas.tmall.hk/

M&Mで有名なアメリカのチョコレートメーカー、MARS。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なジャンルの世界に名だたる大手ブランド/メーカー/小売企業が参入する天猫国際(Tmallグローバル)は、中国ECユーザーにとって、買えないモノがない、ますます魅力的なECプラットフォームになりそうですね。

 

 

■中国EC市場データサービス「Nint for China」について
URL:http://china.nint.jp/

アドウェイズ・テクノロジー(株式会社アドウェイズ100%子会社)が提供する中国EC市場データサービス。2009年10月より、主にTmall/Taobaoのマーケットデータを提供し、これまでの導入実績は21,000社超にのぼる。お問い合わせはこちらから。

Share This:

Nintのデータを利用した様々な分析やトピックをお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です