You are here: Home » China eCommerce » 中国で人気沸騰!ALOVIVIクレンジングローションのトレンドに迫る!

中国で人気沸騰!ALOVIVIクレンジングローションのトレンドに迫る!

中国で「女王のクレンジング(皇后卸粧水)」と呼ばれている大人気の日本製クレンジングローションをご存知でしょうか?

スクリーンショット 2016-01-13 12.54.34

画像1:ALOVIVIクレンジングウォーター販売ページ

(Tmall国際より)

これまで中国ユーザーに人気の日本製クレンジング商品といえば、DHCのディープクレンジングオイル、FANCLのマイルドクレンジングオイルが2強でしたが、2015年は新たにALOVIVIのクレンジングローションが大人気商品となりました。

スクリーンショット 2016-01-13 13.00.01

画像2:ALOVIVIクレンジングローションTmall/Taobaoにおける販売数推移

(出典:Nint for China調べ)

上記グラフの通り、Nint for China調べによると、Tmall/Taobao(タオバオ)における同商品の販売数は、2015年下半期に16万個を超え、2014年上半期比で40倍超となりました。DHC、FANCLのクレンジング商品のTmall/Taobao(タオバオ)における販売数は、2015年下半期で各25万個を超えますが(*Nint for China調べ)、中国進出10年以上かつ中国で実店舗展開もする両ブランドの知名度と人気から考えると、ALOVIVIクレンジングローションの人気がどれだけ急上昇したか、実感することができると思います。

スクリーンショット 2016-01-13 13.12.03

画像3:ALOVIVIクレンジングローション販売数 Tmall/Taobaoの割合

(数値:Nint for China調べ)

実際に同商品を販売したTmall/Taobao(タオバオ)ショップの割合を見てみると、画像3のグラフの通り、CtoCの個人間販売プラットフォームであるTaobao(タオバオ)における販売が販売量の大半を占めています。2014年も2015年も下半期においてTmallの販売割合が上半期より増えているのは、毎年11月に行われる中国最大のEコマースショッピングイベント「シングルデー」に、Tmallでの販売が伸びた為ですが、BtoCモールとして中国ユーザーの信頼が高いTmallにおいて同商品の取扱いが広がれば、更なる販売増に繋がりそうです。

ALOVIVIクレンジングローションの人気の背景には、中国ユーザーのクレンジング商品に対する嗜好の変化が影響しています。

スクリーンショット 2016-01-13 13.23.30

画像4: Tmallにおける人気クレンジング商品TOP5の種別

(出典:Nint for China調べ)

Tmallにおける人気クレンジング商品のラインナップを見ると、2013年は上位5商品のうち、ALOVIVIクレンジングローションと同じリキッドクレンジングの商品は1つがランクインしていましたが、2015年になると、上位5商品のうち、4つがリキッドクレンジングになっており、リキッドクレンジングの人気の高さが伺えます。

screenshot_2016_1_13 screenshot_2016_1_13 (2) screenshot_2016_1_13 (1)

画像5: Tmallにおける人気クレンジング商品の例

(出典:Nint for China調べ)

いまや世界一の消費市場となった中国では、世界中から多様な商品が販売され、トレンドも刻々と変化し続けています。チャンスも多く競争も激しいため、どういうトレンドの変化が起きているのか、敏感にチェックして、商品戦略や販売戦略に活かしていくことが必要ですね。

■中国EC市場データサービス「Nint for China」について URL:http://china.nint.jp/ アドウェイズ・テクノロジー(株式会社アドウェイズ100%子会社)が提供する中国EC市場データサービス。 2009年10月より、主にTmall/Taobaoのマーケットデータを提供し、これまでの導入実績は21,000社超にのぼる。 お問い合わせはこちら

Share This:

Nintのデータを利用した様々な分析やトピックをお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です