You are here: Home » Japan eCommerce » こたつ商戦に大きな変化が?

こたつ商戦に大きな変化が?

cat
<Nint 事業部長 喜多村レポート>

◆こたつ商戦に大きな変化が! ジャンル・広告戦略編◆

楽天における 季節家電>暖房器具の売り上げシェアトップのカテゴリーは
なんだかご存知ですか?

もちろん、家電業界の皆さんはよくご存じだと思いますが
ダントツに「こたつ」です。
私は、はじめて調べた時にはかなり意外でした、、。

そんなこたつ商戦に今年、大きな異変が起きています。
昨年まで、こたつでは最高時で月間5位程度だった、”あの”
家具屋さんが今年は他を引きなはして、どうどう一位に!

このジャンルは電気屋さんと家具屋さんが入り乱れての
戦いになるのですが、さま変わりの様相です。

調べてみるとここでもCPC休止の影が、、。
昨年上位だったショップは軒並みCPCによる告知にチカラを入れていた
kotatu

ショップ様たちでしたし、これらのショップの多くは廃止寸前まで
CPCを入れていらっしゃいました。
名称未設定-2

今期急上昇のビッグな家具屋さんはもともとあまりサーチを
やっていらっしゃらないショップさんでしかも他のプロモーションが
非常に上手でした。

やはり、あまりに少ない手法に偏った運営は危険だという
ことなのでしょうか?
ピークを迎える暖房商戦も要注目ですね。。

Share This:

Kitamura Minoru

元 ショップ運営をしていましたが、思い切って転職! そして上海移住。。 Nint はECのあり方をかえると信じています。

http://www.nint.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です