You are here: Home » China eCommerce » ユニクロ引用の「天下網商」から見る2015年シングルデー注目データのまとめ

ユニクロ引用の「天下網商」から見る2015年シングルデー注目データのまとめ

uniqlo
2015年シングルデー1日に、ユニクロがアリババグループのTmallで「昨年比約2倍の6億元以上を販売」と自社サイトで公開したことは、既に多くのメディアで報じられました。

ユニクロではこのデータ以外にも「※中国インターネットサイト「天下網商」より引用」として、「■2015年 Tモール「独身の日」セール 売上トップ企業」の全業態TOP10を紹介していました。

アリババグループの公式データではありませんでしたが、ユニクロの引用により、結果として他のメディアでも同様のランキング情報や「天下網商」がソース元かと思われる内容が紹介されることとなりました。

 <掲載サイト例>
 ・流通ニュース「ユニクロ/中国の独身の日にネット通販で約1億米ドルの売上
 ・BTMU(China)経済週報「アリババ「双 11」、1 日の取引額が 912 億元に」(PDF)
 ・Fashionsnap.com「ユニクロ、アリババ「シングルデー」1日の売り上げ120億円に
 ・ネットショップ担当者フォーラム「ユニクロは1日で115億円以上の売り上げを記録。中国の「独身の日」全体では売上4位

今回は、このユニクロが引用した「天下網商」と、「i天下網商」にあるその他のシングルデーデータを、気になるものから順番にご紹介します。

 || 「天下網商」とは?

tianxiawangshang

画像1 天下網商のTOPページ

天下網商(http://www.tianxiawangshang.com/)」とは、アリババグループと浙江省期刊総社の共同出資により、浙江天下網商網絡伝媒有限公司が運営するメディアです。そしてユニクロの引用データが掲載されているのが、画像1の「天下網商」バナー左から2番目にある「i天下網商」という、「online retail」に特化した記事のみを掲載する「知識型媒体」のウェブサイトです。

 || 「i天下網商」で分かる2015年シングルデーの中身とは?

itianxiawangshang

画像2 i天下網商のTOPページ

それでは「i天下網商(http://www.iwshang.com/)」に掲載されていた、シングルデー関連データの主な5つの記事をご紹介します。

 1:「912億! Tmallシングルデーが見せた消費の奇跡
 2:「Tmallシングルデー1日の交易額912億元、その裏側の秘密(図解詳細)
 3:「シングルデーランキング カテゴリ別メーカー売上TOP5
 4:「シングルデーランキング Tmall全業態売上TOP20
 5:「9種目でギネス記録! シングルデーでネット通販マニアは狂乱状態
 (記事タイトル筆者拙訳)

それでは1つずつ順に記事の中身を見ていきましょう。

 1:「912億! Tmallシングルデーが見せた消費の奇跡」

1番目の記事は、2015年の売上達成スピードを前年度と比較して1億、10億、100億と順々に紹介しています。2015年は開始からたったの18秒で、1億元(20億円)の売上を達成したことはとても驚異的ですが、Tmall国際(越境EC)に関しての、更に興味深いデータがここにはありますので、こちらを引用します。

“(開始から)1分45秒、越境業務の取引額が2014年シングルデー1日の越境取引額を達成し、新たな歴史的記録を更新。”

ここには具体的な取引額が記載はされていませんが、2分足らずで前年度のTmall国際(越境EC)1日の売上を超えるというのは、アリババグループがTmall国際へ注力していることの現れであり、また中国の一般消費者が海外から商品を購入する動きが急増していることが見て取れます。

 2:「Tmallシングルデー1日の交易額912億元、その裏側の秘密(図解詳細)」

2番目の記事は、Tmallのシングルデー全体のサマリーとなっており、参加した国や地域の数、越境取引額上位10ヶ国、アリババグループ運営の物流関連データ、アリババグループのクラウドコンピューターの処理性能、中国国内省別売上TOP10が紹介されています。

ここではTmall国際に関連のある、越境取引額上位10ヶ国のみ引用します。

順位 国名
1位 アメリカ
2位 日本
3位 韓国
4位 ドイツ
5位 オーストラリア
6位 タイ
7位 イギリス
8位 ニュージーランド
9位 フランス
10位 イタリア

先月は中国の国慶節期間中に、中国人旅行者の日本での爆買い現象がメディアで取り上げられましたが、このデータからは日本だけでなくアメリカ、韓国、ドイツの製品も中国では人気があることがわかります。

 3:「シングルデーランキング カテゴリ別メーカー売上TOP5」

3番目の記事は、メーカー売上ランキングをカテゴリ別にして紹介しており、レディース、メンズ、ベビー・マタニティ、靴、スポーツ・アウトドア、携帯電話、家具、寝具・インテリア、化粧品、大物家電、一般家電、車の全12カテゴリ別に売上TOP5が紹介されています。ここでもユニクロは、レディース:1位、メンズ:1位、ベビー・マタニティ:4位 と上位入りを果たしています。

 4:「シングルデーランキング Tmall全業態売上TOP20」

4番目の記事は、ユニクロが自社サイトで引用していた内容です。しかし実は、リンク先では一部の企業が自己申告として売上を公開していました。ここでは、自己申告をしていたTOP企業のみ引用します。

順位 自社公開の売上額 企業名
1位 23:23/12億元(※) 小米 (Xiaomi)
2位 11.93億元 華為 (Huawei)
6位 4.77億元 ハイアール (Haier)
7位 4.16億元 実創 (Sitrust)
8位 4億元 林氏木業 (LinShiMuYe)
9位 2.74億元 楽視TV (Letv)
12位 2.24億元 ジャック・ジョーンズ (Jack Jones)
14位 2.1億元 科沃斯 (ECOVACS)
15位 17:30/2億元(※) 家装e站
19位 2億元+ 海信電視 (Hisens)

※「/」があるものは、該当時間で達成された売上額のようです。

4位のユニクロが6億元で、日本円換算(1元=20円)すると120億円ですので、上位2社でそれぞれ約240億円の売上だったことになります。

 5:「9種目でギネス記録! シングルデーでネット通販マニアは狂乱状態」

最後の記事には、2015年シングルデー1日で、更新したギネス記録を紹介しています。

まずはシングルデーの流通額912億元から始まり、携帯電話、テレビ、牛乳、りんご、クルミ類、腕時計、ハチミツ、車などがそれぞれギネス記録を更新しました。車をECサイトで購入するというのは、なかなか私には想像できませんが、この日に6506台がTmallで購入されたというのですから驚きです。

<PR> 2015年シングルデーレポートをリリース!
Nintのプロダクトである「Nint for China」では、2015年シングルデーのカテゴリごとの売上データレポートをリリースします。リリース日時は12月17日を予定しております。レポートのお申込みは、こちらのページをご覧ください!

・「2015年シングルデーアリババTmallの実態レポート」(Nint for China)

Share This:

Takuya Mitsui

EC Big Data Div. Director at Adways Technology Limited. 【Contact】■LinkedIn : https://www.linkedin.com/in/takuya-mitsui-6aa220b9 ■Facebook : https://www.facebook.com/takuya.mitsui.756 ■we chat : mitsui33sky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です